貧血 飲み物 ココア

貧血に良い飲み物「ココア」/なぜ効くのか?調べてみました!

スポンサーリンク

頭痛や倦怠感を起こす貧血。
その改善には不足する栄養分を補給するための食生活も重要になります。
できるだけ手軽にそれを行うためにココアやその他の飲み物でも栄養分を補給しましょう。

 

 

【貧血時に足りない栄養素】
血液に必要な成分が不足すると貧血になります。
酸素を運搬する機能を持つヘモグロビンは血液中の赤血球に含まれていて、この成分が不足してしまうと、運ばれる酸素も減り、各器官の組織が異常を起こします。
頭痛や倦怠感といった諸症状が発生するのです。

 

 

赤血球を作るのに鉄分や葉酸が必要ですが、これが不足すると鉄欠乏性貧血を発症します。
貧血の中でも多いもので、摂取する鉄分と葉酸を増やさなければいけません。
食生活を見直し、サプリメントや薬で不足分を補給することになります。

 

 

他にもビタミンB12や葉酸が不十分だと、巨赤芽球性貧血を発症します。
正常な赤血球が作られない状態です。
やはり、不足しているビタミンB12と葉酸を補充することになります。

 

 

つまり鉄分、葉酸、ビタミンB12が改善に必要な栄養分となるわけです。
ココア等で補給しましょう。

 

スポンサーリンク

【栄養分をさらに不足させてしまう飲み物】
注意が必要な飲み物もあります。
タンニンは鉄分の吸収を妨げます。
カフェインは利尿作用が働いてビタミンを消費し、体内のビタミンが少なくなるとやはり鉄分の吸収が悪くなるのです。
鉄分を補給する目的の時は、タンニンやカフェインを多く含むお茶やコーヒー、紅茶は一緒に飲まない方がいいでしょう。

 

実はココアにもカフェインが含まれているのですがその量は少ないと言えます。

 

 

残念なことにアルコールも利尿作用があるので控えた方が良いようです。
ウイスキーやワインにはタンニンも多く含まれます。

 

 

【不足する栄養分を補給できるココアと他の飲み物】
貧血にいいと言われるココア。
ココアには鉄分が豊富です。
さらに鉄がヘモグロビンを作るのを助ける銅も含まれています。
鉄分の補給にはココアは優れた飲み物といえるでしょう。

 

 

ココア以外にも有効な飲み物があります。
造血作用がある牛蒡を使った牛蒡茶、鉄分やビタミンを含むタンポポ茶等のお茶です。
マテ茶はタンニンやカフェインを含まないわけではありませんがその量は少なく、かわりに鉄分を多く含みます。

 

 

鉄器で沸かしたお湯も鉄分が豊富に含まれるで、貧血の方は使用してみてください。

 

ビタミンは鉄分の吸収を助けますのでビタミンの多い飲み物も有効です。

 

【まとめ】
飲み物は食事と違い、それほどタイミングを選びません。
そんな飲み物を不足する栄養を摂取する手段の一つとして有効に活用したいものです。
ココアを飲んで一息つきながら、貧血を改善しましょう。

スポンサーリンク