貧血 ポカリ 効果

貧血に良い飲み物「ポカリ」の効果/スポーツドリンクの意外な発見

スポンサーリンク

スポーツドリンクの代表ともいえるポカリですが、実は貧血に大して効果があるといわれています。
実際のところはどうなのでしょう。
効果があるかないかどうかはやはり気になるところでしょう。
その点について紹介します。

 

 

【貧血へのポカリの効果】
貧血とは、血中にあるヘモグロビンが不足することで、血液中の酸素が減ることによって起こる症状のことを言います。
これは場合によっては生命にもかかわることなのですが、そこでポカリの出番なのです。

 

ポカリは実は飲む点滴をコンセプトにしたものですから、効果が十分にあるといわれているのです。
点滴といえば、病院で処置してもらえるものですが、一発で元気が出たという人もいるでしょう。
それに近いものがあるということです。

 

一般的な貧血への対策は、フルーツジュースを含むビタミンたっぷりの飲み物が良いといわれますが、低血圧の状態で朝の寝起きがつらいと言っていた人が、朝一番に飲むものをポカリに変えただけで一気に症状が改善されたと言います。

 

スポンサーリンク

【ポカリがどの程度良いのか】
ポカリと点滴を比べたときには、前者の方がブドウ糖の量が多いですから、胃もたれすると言われることもあります。

 

点滴の場合だと、血液に直接入れるため、効果がすぐに出るのですが、ポカリの場合は腸で吸収されてからになりますから、効果が出るまでは30分程度かかります。
そして、体内への吸収率は8割程度だといわれているのですが、だからこそブドウ糖の量が抑えられていると考えられるのです。

 

普通に売られているもので貧血に効果が見られるのはすばらしいことです。
ビタミンを吸収することで鉄分の吸収が助けられることによって、貧血に効果が見られるというわけです。

 

【まとめ】
ちなみに、貧血への効果があるというだけではなく、風邪で体力が衰えているときなどにも有効だと言われているのです。
ポカリは、そういう意味でも、とにかくいろんなシーンにおいて飲む価値があると言えるわけです。

スポンサーリンク