耳石 取り除く めまい 体操

めまいに効果あり!耳石を取り除く体操

スポンサーリンク

心因性や内部疾患によるものなど、めまいの原因にはいろいろありますが、耳石が原因となって起こるめまいも最近になって知られるようになりました。
気になる耳石の正体やめまいとの関係性、効果的に取り除く体操などについて解説しています。

 

 

【耳石って何?めまいとの関連性は?】
耳石は平衡石ともよばれる、人間の耳のなかにもともとあるものです。
炭酸カルシウムでできていて、非常に細かい砂粒のような形状をしています。
この耳石が正常な位置にあればとくに問題はないのですが、何かの拍子に三半規管にまで入り込むと異物として認識され、めまいや吐き気などの症状を引き起こしてしまいます。
耳石はもともと体の一部なので放っておくと体内に吸収され、めまいなどの症状も自然に治まります。
ただし、いったん耳石が移動するとすぐにまた同じことが起こる可能性が高くなるため、体操や薬物療法などによって早い段階で取り除く必要があります。

 

スポンサーリンク

【体操によって耳石を取り除く!薬物療法も解説】
平衡石を取り除くための体操が整形外科などで推奨されています。
世界的にはめまいが治まったあとに頭を小刻みに動かす「エブリー法」が有名ですが、日本国内ではさらに手軽に行える体操が開発されています。
体操といってもやり方はいたって簡単。
仰向けになって頭を「右→正面→左」の順番にゆっくりと動かすだけです。
この体操を定期的に行うことによって三半規管に入り込んだ石を取り除くことが可能となり、めまいなどが起こりにくくなると言われています。
この方法でも症状が軽減されない場合は外科的療法によって物理的に石を取り除くか、あるいは薬物療法によって不快な症状のほうを取り除くか、というアプローチが行われます。

 

 

ごく少量の平衡石であれば簡単な体操によって取り除くことができます。
ただし、三半規管の奥まで入り込んだ石を強引に取り除こうとすると症状がよけいに悪化してしまう可能性があるため、症状がみじかい期間で再発する場合には耳鼻科などの専門機関へ行き、然るべき診断を受けましょう。

スポンサーリンク