貧血とは別物!小さな子供でも起こる脳貧血の原因と対処方法

貧血とは別物!小さな子供でも起こる脳貧血の原因と対処方法

スポンサーリンク

 

貧血と聞くと若い女性を思い浮かべる人も多いと思いますが、子供でも貧血を起こして倒れる事があります。
この場合、赤血球が足りない貧血ではなく、脳貧血と言って脳に血液が送れていない事が原因となっているケースが多いため、症状が出たらまずは応急処置などの対処方法を知っておくことが大切です。

 

 

【脳貧血の原因】

 

貧血と聞いてイメージすると、若い女性などが立ちくらみなどでよろめくイメージがありますが、子供でも貧血を起こす事があります。

 

これは、脳貧血と言って、貧血の原因が赤血球などが不足して起きているのに対して、子供が起こす脳貧血は足の筋肉や血管の弾力不足が原因で起こり、心臓から送りだされた血液を上手に上に押し上げる事が出来ていない状態でおこります。

 

そのため大人になるにつれて、徐々に症状が現れなくなっていくものなので、治療や服薬などは必要ありませんが、遊んでいる途中などでいきなり倒れてしまうなどのケースも起こり得るため、十分に注意しておく必要があります。

 

【脳貧血になったときの対処方法】

 

脳貧血の原因がわかっていれば、その症状が現れた時にとっさにしっかりとした対処方法を取る事ができます。

 

脳貧血の症状が出た場合、すぐに横に寝かせて、血流を良くして上げる事が大切です。
衣服を緩めて、足を頭よりも高く上げて寝かせるようにしましょう。

 

10分くらいで症状が治まってくる事がほとんどですが、様子をみても回復が見られない場合は、早めに病院へ連れていき医師の診察を受ける事が大切です。

 

 

スポンサーリンク

 

【子供の脳貧血は注意して観察する事が大切】

 

遊んでいる途中などいきなり倒れてしまう事もあります。
横にして注意深く観察する事が大切ですが、子供が倒れた拍子にどこか他のところをぶつけていないかなども、横にしながら確認するようにしましょう。

 

特に子供の場合高いところで遊んでいる事ケースなども考えると、頭などを強く打っている場合も考えられるので、嘔吐などの症状が出た場合は、早めに病院へ連れていく事も必要となります。

 

脳貧血の症状でも、嘔吐をする事があるので、自分では判断できない場合も含めて、しっかりと子供の様子を観察して的確な対処方法を取る事が重要です。

 

【嘔吐などがある場合の対処方法】

 

頭をぶつけている場合は、早めに病院へ行く事が大切です。
また、寝かせている途中で嘔吐などの症状が出た場合は、吐しゃ物をのどに詰まらせないようにする事が大切なので、横に向けて寝かせるなどの対処方法をとるようにしましょう。

 

 

子供が倒れると親はあたふたとしてしまうものです。
日ごろから、原因と対処方法を知っていればいざという時に、慌てずに済むため、症状が出た場合はしっかりと原因を把握しておく事が重要です。

 

スポンサーリンク

関連ページ

脳貧血の症状と治し方
脳貧血の予防のための食べ物とは?
子供の脳貧血の原因と対処
脳貧血の治し方や予防法は?
脳貧血の検査には何科の病院が適している?
生理が原因となる脳貧血の対処方法
脳貧血を防ぐ食べ物や食事は何?
吐き気や冷や汗の症状を伴う脳貧血への対処法
脳貧血での入院に期間や費用はどの程度掛かる?
脳貧血の症状には便意や吐き気もある。その対処法とは?
耳鳴りを伴う脳貧血の症状への対処方法
脳貧血の症状とその治し方について
脳貧血を予防する食べ物とは
脳貧血の治し方や予防法
脳貧血では病院の何科に受診をして検査などをすべき?
急なふらつきに注意!生理中に起こりやすい脳貧血の原因と対処方法
脳貧血を防ぐ食べ物について
吐き気冷や汗など脳貧血の症状が起きた時の対処法
脳貧血で入院する事もあるの?気になる期間と費用について
脳貧血による便意や吐き気の症状が起こった場合の対処
これって脳貧血?気になる症状をチェック
脳貧血で耳鳴りの症状になった場合の対処方法
脳貧血と熱中症の違いと見分け方
脳貧血は高血圧が原因でなる症状なの?
脳貧血によって引き起こされる便秘の原因とその対処方法
寝不足が原因で起こる脳貧血と対処方法
脳貧血が原因で耳が遠くなるという症状、またその対処方法
脳貧血の症状に対して良い食べ物について
脳貧血で腹痛や下痢の症状を起こした時の対処方法
飲酒後の脳貧血はよくあるの?原因とその対処方法とは