急なふらつきに注意!生理中に起こりやすい脳貧血の原因と対処方法

急なふらつきに注意!生理中に起こりやすい脳貧血の原因と対処方法

スポンサーリンク

 

女性は月一回の生理の時に体調がすぐれないという人も多く、中でも貧血を起こしやすいという話も良く耳にします。
しかし、実際に病院で見てもらっても貧血ではない事もあり、原因がわからずにいるという事も。
脳貧血と貧血の違いを知る事で原因と対処方法を知る事ができるので、症状で悩んでいる人は要チェックです!

 

【そのふらつきは脳貧血かも】

 

立ち上がった瞬間にめまいがする、くらくらしてふらつくなどの症状が出た場合、真っ先に貧血を疑う事が多いと思いまうすが、実はふらつきやめまいは脳貧血でもおこる症状です。

 

特に、女性は生理中など貧血の症状を訴える人が多く、自分でも生理中だから貧血だと思いこんでしまい意識して鉄分を摂るなどの対処方法をとっている人もいますが、脳貧血の場合原因も違ったものとなるため、その対処方法も異なってきます。

 

生理中などに起こるふらつきや、めまいが気になる場合、まずはその原因を突き止める事が重要といえます。

 

【脳貧血と貧血の違い】

 

貧血が血液中の赤血球が不足する事でおこるのに対し、脳貧血は血液が上手に脳に運ばれない状態をいいます。
貧血が簡単にいうと、血液が薄い状態で、脳貧血は一時的に脳に血液を送れなくなる事をいうため、根本的に原因が違っているといえます。

 

脳貧血は起立性低血圧とも言われており、立ち上がった瞬間や起き上がった瞬間に起こるのが一般的です。
そのため、ふらついて目の前が真っ暗になったり、ひどい場合だと意識を失ってしまう事もあるため、十分に注意して対処方法を知っておく事が大切です。

 

スポンサーリンク

 

【原因と対処方法】

 

生理中に症状を訴える人も多い事から女性に多いとみられていますが、実際には男性でも起こる症状のひとつでもあります。
その原因は、低血圧からきているものや、自律神経の乱れやストレスなども影響していると言われています。
特に、普段は平気でも女性が生理中などに症状が出やすいのもストレスや自律神経の乱れが影響していると考えられます。

 

【適格な対処方法】

 

症状が出た場合は、すぐに横になる事が大切です。
横になる事ができない場合は、その場に座るなどじっとして転倒などして怪我をしないように注意する事が大切です。

 

また、横に慣れる場合は、脳に血液がいきやすくするために、足を高くして横になるとより回復しやすくなります。

 

症状が出た場合の対処方法を知って置くと、いざという時に怪我を防ぐ事もできますが、日頃から規則正しい生活を心がける、ストレスを溜めないように適度な運動をするなどの対処方法も有効的です。

 

 

生理中は女性にとってそれだけでなんだか気分がすぐれないという人も多いのではないでしょうか。
日ごろからストレスを溜めないようにして、適度な運動やバランスのとれた食事を心がける事で自律神経も整い、症状も軽くなる事があります。
健康的な生活を意識しておくのもひとつの対処方法といえます。

 

スポンサーリンク

関連ページ

脳貧血の症状と治し方
脳貧血の予防のための食べ物とは?
子供の脳貧血の原因と対処
脳貧血の治し方や予防法は?
脳貧血の検査には何科の病院が適している?
生理が原因となる脳貧血の対処方法
脳貧血を防ぐ食べ物や食事は何?
吐き気や冷や汗の症状を伴う脳貧血への対処法
脳貧血での入院に期間や費用はどの程度掛かる?
脳貧血の症状には便意や吐き気もある。その対処法とは?
耳鳴りを伴う脳貧血の症状への対処方法
脳貧血の症状とその治し方について
脳貧血を予防する食べ物とは
貧血とは別物!小さな子供でも起こる脳貧血の原因と対処方法
脳貧血の治し方や予防法
脳貧血では病院の何科に受診をして検査などをすべき?
脳貧血を防ぐ食べ物について
吐き気冷や汗など脳貧血の症状が起きた時の対処法
脳貧血で入院する事もあるの?気になる期間と費用について
脳貧血による便意や吐き気の症状が起こった場合の対処
これって脳貧血?気になる症状をチェック
脳貧血で耳鳴りの症状になった場合の対処方法
脳貧血と熱中症の違いと見分け方
脳貧血は高血圧が原因でなる症状なの?
脳貧血によって引き起こされる便秘の原因とその対処方法
寝不足が原因で起こる脳貧血と対処方法
脳貧血が原因で耳が遠くなるという症状、またその対処方法
脳貧血の症状に対して良い食べ物について
脳貧血で腹痛や下痢の症状を起こした時の対処方法
飲酒後の脳貧血はよくあるの?原因とその対処方法とは