これって脳貧血?気になる症状をチェック

これって脳貧血?気になる症状をチェック

スポンサーリンク

 

生理中によく立ちくらみやめまいがするという方も多いですが、単純に貧血と思っている人もいます。
実際には、貧血ではなく脳貧血の可能性も大きいので、その症状をvチェックしてみましょう!

 

【立ちくらみやめまいは脳貧血かも】

 

貧血と脳貧血の症状は似ているところが多いため、貧血と勘違いしている人も多くいます。
実際に検査をしてみても貧血の症状が見られない場合は、脳貧血の可能性が高くなります。

 

特に症状をチェックしてみて、脳貧血の疑いがある場合は出やすい時などを知っておくと、いざ症状がでた時に対処しやすくなるので要チェックです。

 

【脳貧血の症状とは】

 

脳貧血は起立性低血圧とも言われ、脳に血液を十分に送れていない事が原因で起こる症状の事をいいます。
そのため、ふらつきやめまいがあった事で血液検査を行っても血液にはなんの異常もない事が特徴です。

 

通常寝ている時や座っている時に、下半身に血液が溜ってその血液を上手に上半身や脳へ送り出す事ができなくなることで症状が現れる事が多くなります。

 

そのため、ふらつきやめまいが起こり、ひどい場合は失神してしまうケースもあるので、脳貧血が疑わしい場合は症状をチェックしておくことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

【どんな時におこりやすいかチェック】

 

まず、一番多いのが寝起きや立ち上がった瞬間にめまいやふらつきが起こるケースです。
特に、寝起きなどは血圧が低下している事も多いので、その時によく出る場合は、いきなり起き上がらずにゆっくりと動作を行うなど、自分の動きをチェックして負担をかけないようにする事が大切です。

 

そのほか、排尿や排便時に血圧が低下して起こる事もあります。
日ごろから血圧が安定しないなど、なんらかの原因がある場合は十分に注意しておきましょう。

 

 

脳貧血を起しやすい場合は、どのような時におこりやすいかをチェックしておくだけでも、十分に気を付けて対処する事ができます。
自分の体の状態を見て、日頃から注意して観察しておくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

関連ページ

脳貧血の症状と治し方
脳貧血の予防のための食べ物とは?
子供の脳貧血の原因と対処
脳貧血の治し方や予防法は?
脳貧血の検査には何科の病院が適している?
生理が原因となる脳貧血の対処方法
脳貧血を防ぐ食べ物や食事は何?
吐き気や冷や汗の症状を伴う脳貧血への対処法
脳貧血での入院に期間や費用はどの程度掛かる?
脳貧血の症状には便意や吐き気もある。その対処法とは?
耳鳴りを伴う脳貧血の症状への対処方法
脳貧血の症状とその治し方について
脳貧血を予防する食べ物とは
貧血とは別物!小さな子供でも起こる脳貧血の原因と対処方法
脳貧血の治し方や予防法
脳貧血では病院の何科に受診をして検査などをすべき?
急なふらつきに注意!生理中に起こりやすい脳貧血の原因と対処方法
脳貧血を防ぐ食べ物について
吐き気冷や汗など脳貧血の症状が起きた時の対処法
脳貧血で入院する事もあるの?気になる期間と費用について
脳貧血による便意や吐き気の症状が起こった場合の対処
脳貧血で耳鳴りの症状になった場合の対処方法
脳貧血と熱中症の違いと見分け方
脳貧血は高血圧が原因でなる症状なの?
脳貧血によって引き起こされる便秘の原因とその対処方法
寝不足が原因で起こる脳貧血と対処方法
脳貧血が原因で耳が遠くなるという症状、またその対処方法
脳貧血の症状に対して良い食べ物について
脳貧血で腹痛や下痢の症状を起こした時の対処方法
飲酒後の脳貧血はよくあるの?原因とその対処方法とは